enterprise

研修導入企業様の声

JALグループ

様々なアンケートや聞き取りにより、管理職の『傾聴力』や『面談スキル』が低い点が気になり、若手管理職にコーチング研修を実施しました。フレックスコミュニケーションには以前から研修をお願いしており、今回もプログラムを相当作りこんでいただきました。「自分は今までこんな風に面談されたことはなかった!」「いつも5分で終わっていたけど30分あっても足りない」と多くの受講生が嬉しい悲鳴をあげ、そのスキルの習得を喜んでいました。通り一遍のコーチング研修ではなく、事務方の想いを汲んで結果を出してくださる講師に感謝しています。理論あり、実習あり、笑いあり、成果ありのいい研修でした。

【JALグループ 空港グランドサービス㈱ 総務部 人事・教育グループ 川野千登勢】

パイオニア株式会社

デジタル家電業界は価格競争に代表されるように極めて厳しい環境下にあります。開発スピード、難易度、特許競争などビジネスを取り巻く課題はいずれも重く、社員は一瞬の油断が即「負け組み」につながる危機感を背負って日々仕事にあたっています。このような中で、まずは乾燥しがちだった上司と部下のコミュニケーション回復を目的にコーチングを取り入れました。まだ実践を開始したばかりですが、フレックスコミュニケーションの研修を受けた結果、普段意識していなかった多くの気づきがありました。これが活動の原動力になって徐々に活動の輪が広がっています。弊社ではメーリングリストを活動の広場にして成功例や失敗例などの情報を共有し、実践に役立てています。

【パイオニア株式会社 コンポーネンツ事業部 技術統括部長 増永由文】

藤田観光工営株式会社

企業の活性化にとって重要なことの一つに社員のコミュニケーションの円滑化があります。いろいろな研修を受講させてもいまひとつうまく行かなかった人間関係が、フレックスコミュニケーションのコーチング研修を受けることにより上司・部下の信頼関係が高まり、社内の風通しが良くなったことが実感されます。又、継続して受講したコンピテンシーによって一人一人の行動基準や目標設定が明確になりその結果として業績向上という大きな成果を生んでくれたと思います。

【藤田観光工営株式会社 常務取締役 諸井宏益】

株式会社タカラトミー

おもちゃは、子供たちの遊び体験、創造体験、様々な感動体験を拡げられる媒体です。
そして多くの感動体験は、子どもたちの成長に多大なる影響を与え、健やかに育てます。
そして私たちは、そのような素晴らしいおもちゃを子どもたちに提供していくことに誇りと使命感を持っています。

そんな私たちが、素晴らしいおもちゃを生み出していくためには、たくさんのアイディアが必要であり、アイディアが湧き出てくるような風土作りが欠かせません。そのような風土作りを実現するために、フレックスコミュニケーションにコーチング研修をお願いしました。
受講者に「とにかく話してもらう。使ってみてもらう。気付いてもらう。」研修の進め方はとてもわかりやすく効果的でした。

アイディアがアイディアを呼び、拡がっていく、そんな風土が出来ていけばと今後に期待しております。

【株式会社タカラトミー 人事部人事企画課 黒田信之】

株式会社リロホールディングス

私共のグループでは、創業時より「サービス」という無形の商品を主軸に提供していますので、お客様と接する『人財』が全てです。以前役員向けのコーチング研修でお世話になったフレックスコミュニケーション様に、2005年から「配属直後から即戦力化」を目標として、グループ企業全社の内定期間中および入社時の研修をお願いしています。
社会人になる前の研修ですので、内定者にとって実感がわきづらい時期ではありますが、基本的な『型』を教え、その『型』と自身の姿とのGAPを分かりやすく伝えることで、内定者の行動を変えるきっかけ作りに尽力頂いています。
フレックスコミュニケーション様にお願いしている一番の理由は、私共の風土を十分にご理解頂いた上で、社外講師という立場ではなく、人事と同じ目線で内定者達と対峙し、「駄目なことは駄目!」としっかり伝えて頂けるところです。
今後も私共の大切なビジネスパートナーとしてお力添え頂ければと思っています。

【株式会社リロ・ホールディング 執行役員 小山克彦】

第一三共株式会社

知識集約型産業といわれる医薬品業界での営業活動は情報伝達力が重要です。

フレックスコミュニケーションさんには営業を支援する部隊に対してプレゼンテーションスキルを指導頂いております。基本的なスキルから始まり、伝え手(プレゼンテーター)の心のあり方まで様々なノウハウを頂いております。
また、営業を支援する部隊と営業とのコミュニケーションにおけるコーチングの重要性、コーチングスキルの活用方法に関しても指導頂いています。

厳しいレクチャー、成果を共に喜んでくださるビジネスパートナー、それがフレックスコミュニケーションです。

【第一三共株式会社 医薬営業本部 学術政策部 研修グループ長 飛田信一】

コーチングのフレックスコミュニケーション企業研修コーチングを学びたい方コーチをつけたい方フレックスコミュニケーションのコーチング出版物紹介